string(10) "single.php"

posted on 2021.3.11

Nike SB Dunk High Supreme Orange

シュプリーム ナイキ ダンクハイオレンジ

広告

1980年代、もとはバスケットボール用のスニーカーとしてカレッジカラー7色で展開されたNike Dunk。カラーバリエーションの多彩さと接地感に優れたNIKE AIR搭載のソールユニットなどがスケートボードのコミュニティでもコアな人気を博していたようです。2002年のコラボレーションモデル「Nike Dunk SB Low Supreme Cement」のリリースから約半月。NikeとSupremeのコンビて新たに生み落とされたコラボレーションスニーカーが「Nike SB Dunk High Supreme」。スケートボードのハードなアクションに耐えられるフルグレインレザーを使用し、ズームエアのインナーソールを搭載。スウォッシュ、マッドガード、アイステイ、ヒールオーバーレイにリザード調の蛇の型押しが施され、クウォーター部分にはシュプリームのアイコン…アメリカのアイコンのひとつでもある星がゴールドに散りばめられ、最大の特徴であるシューレース中央で主張するSupremeの金色のタグ。カラーは人気のカレッジカラーを古きを重んじて使用。オレンジ、ブルー、レッドの3色で展開。シュプリームクオリティーなスニーカーに仕上がっていると思います。

シラキュース大学のカレッジカラーのオレンジを使用。カレッジカラーを使用することで若々しくも落ち着いた品格が漂います。

広告

合わせておススメの記事

ADIDAS x ALLTIMERS CAMPUS VULC

ADIDAS x ALLTIMERS CAMPUS VULC

  • トリコロールだけど色の抜けが東海岸を感じる一品

スケートボード ブランド スニーズマガジン sneeze-sneeze-tag-tee-royal

Sneeze Tag Tee – Royal

  • カナダのSneeze MgazineのロゴをEASE(Jose Parla)がタギングしたtee。不快で深いブルーが印象的な1枚。

Kainalu (カイナル)はアメリカウィスコン州出身のプロデューサー、マルチインストメンタルアーティストのTrent Prallによるサイケデリックなファンクレコーディングプロジェクト

Kainalu – Folds Like Origami

  • Kainalu (カイナル)はハワイ語で「波」という意味らしい。引力も重力もすべて体験!音楽万歳日!で7連休。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です