posted on 2021.3.13

Nike SB Tennis Classic Supreme Ink

Nike-SB-Tennis-Classic-Supreme-Ink

広告

1975年に「ウィンブルドン」の名前のもとテニスシューズとして発売され、その後名前が変更された「テニスクラシック(TENNIS CLASSIC)」をベースに80年代に入ってカップソールが追加され、2005年にズームエアを追加することでスケートボードに対応できるようになったのがNike SB Tennis Classic。そのNike SB Tennis ClassicをNikeとSupremeのコラボレーションにより復活させたモデル。アッパーはプレミアムレザーで包み込み、ヒール部分にはクッショニングシステムの”ズームエア(ZOOM AIR)”を搭載。スケーターに合わせた機能性を持たせつつ、よりレトロ感を色濃く反映させたデザインとなっている。フォクシングに反射素材をアクセントに使用。ヒール部分に配位したリザート調のパッチにシュプリームらしさを感じるストリートでクールなデザイン。カラーリングはブラック・パープル・ボルトグリーン・ホワイトの全4色がラインナップ。

イエローが差し色で抑え込まれているのとは逆に、同じ差し色でメインのパープルを少しだけ持ち上げて、シュプリームらしい品格をそなえたスニーカーに仕上がっていると思います。

広告

合わせておススメの記事

Nike-SB-Tennis-Classic-Supreme-White

Nike SB Tennis Classic Supreme White

スケートブランド bookworks ブックワークス キャップ ハット

BOOK WORKS – Record Logo hat

  • Martin DavisとOskar Mannのニューヨークそしてジャズへの愛情が注ぎ込まれたレコードロゴハット

Emerica Indicator High white 2018

  • エメリカはアメリカ西海岸のスケートブランド。ハードロックもフォークロックも含有できるブランドです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です