posted on 2021.3.13

Nike SB GTS Supreme White

Nike-SB-GTS-Supreme-White

広告

2015年、NikeとSupremeのコラボレーションスニーカーのベースとして選択されたのはNike GTS。G(グレート)T(テニス)S(シューズ)の名前どうり2013年のTennis Classic同様、テニスシューズとして開発されたスニーカーだ。2010年を前後して、ファッション界全体が「フェミニン」や「スリム」といった言葉を中心に、男性も中世的な風貌が時代な背景の中で、Nike SB GTS Supreme もNike SB Tennis Classic Supremeも求められるものをSupremeとしてクールに表現しただけの結果だったんだろうと思います。アッパー全体に通常のキャンパス生地より高級感のある、へリーボーンに縫い込まれたヘビーウェイトのキャンバス生地を使用し、ヒールには刺繍された筆記体のロゴ。どことなくニューヨークメキシカンな軽いエスニックな雰囲気も。サイドウォールとアッパーの間に生地を挟み込むことで立体感をだし、そこに記された赤く染まったシュプリームのタグが心憎い。キャンバスなのに安くならないのは流石Supreme。ホワイト、ブラック、レッド、イエロー、インディゴデニムの全5色展開。

ソールのホワイトとアッパーのオフホワイトのコントラスト。一回ホワイト、ホワイトも見てみたくなりますね。そこがsupreme

合わせておススメの記事

【スケートボード・時計・音楽・hiphop】GSHOCK-GA-2100TH-1AJF

G SHOCK GA-2100TH-1AJF

Hand Shake Ring【Bill Wall Leather】

【スケートボード・時計】GSHOCK-GA-140-6AJF

G SHOCK GA-140-6AJF

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です