World Surf League ChanpionShip Tour 2018 開催地及び日程

world surfin

11月に入り、2018年シーズンのWSL(ワールドサーフリーグ)によるCT(チャンピオンシップツアー)のスケジュールがメンズウィメンズともに発表された。2017シーズンと比べ男女同時開催のイベントが増え、ケリー・スレーター監修のウェイブプール、カルフォルニアの「サーフ・ランチ」が開催地として加わるなど多少の会場変更も見られた。2018シーズンのWorld Surf League ChanpionShip Tourの開催地、日程は以下になります。

2018 World Surf League (WSL) Men's Championship Tour

  • Quiksilver Pro Gold Coast, Australia - 2018年3月11日〜22日
  • Rip Curl Pro Bells Beach, Australia - 2018年3月28日〜4月8日
  • Margaret River Pro, Australia - 2018年 4月11日 - 22日
  • Oi Rio Pro, Brazil - 2018年 5月10日 - 19日
  • Bali Pro, Indonesia - 2018年5月27日〜6月9
  • Corona Open J-Bay, South Africa - 2018年7月2日〜13日
  • Tahiti Pro Teahupo'o, Tahiti - 2018年8月10日- 21日
  • Surf Ranch Lemoore, California/USA - 2018年9月5日〜9日
  • Quiksilver Pro France, France - 2018年10月3日〜14日
  • MEO Rip Curl Pro Portugal, Portugal - 2018年10月16日〜27日
  • Billabong Pipe Masters, Hawaii/USA - 2018年12月8日〜20日

・追加されたイベント会場は、クラマス(バリ島)とサーフ・ランチ(カリフォルニア州レモー)、削除されるイベント会場は、クラウドブレイク(フィジー)とトレッスルズ(カリフォルニア)

2018 World Surf League (WSL) Women's Championship Tour

  • Roxy Pro Gold Coast, Australia - 2018年3月11日〜22日
  • Rip Curl Women's Pro Bells Beach, Australia - March 28 - April 8, 2018
  • Margaret River Pro, Australia - 2018年3月28日〜4月8日
  • Oi Rio Pro, Brazil - 2018年5月10日 - 19日
  • Bali Pro, Indonesia - 2018年5月27日〜6月9日
  • Corona Open J-Bay, South Africa - 2018年7月10日〜17日
  • Vans US Open of Surfing, USA - 2018年7月30日〜8月5日
  • Surf Ranch Lemoore, California/USA. September - 2018年9月5日〜9日
  • Roxy Pro France, France - 2018年10月3〜14日
  • Hawaii Women's Pro, Hawaii/USA - 2018年11月25日〜12月6日

・追加されたイベント会場は、クラマス(バリ島)、Jベイ(南アフリカ)、サーフ・ランチ(カリフォルニア州レモー)、削除されるイベント会場は、クラウドブレイク(フィジー)、トレッスルズ(カリフォルニア)、カスカイス(ポルトガル)

観戦するなら、5月27日〜のBali Keramas(インドネシア)7月10日〜のJEFFREYS BAY(南アフリカ)、男女ともに最終戦のある11月25日〜のHawaii(アメリカ)辺りに行きたい!

Bali Keramas(インドネシア)

日本人にも古くから知られるサーフ天国バリ。中でもクラマスは現在ではバリを代表するレギュラーポイントとして雑誌やムービーなどでフューチャーされる人気のスポットです。日本からのフライトは便によって7~10時間、ここ10年位の間に開発が進み、ナイトサーフィンで有名なKomune Resortやバリ ダイヤモンド ヴィラズなどホテルも充実、カップルから家族旅行までリゾートを満喫できます。波はパワーのあるリーフブレークで中級者以上のサーファーに人気。ピーク時はポイントが狭く混雑するが、車で少し走れば周辺に多くのポイントが点在する。WSL CTは、 男子女子共に5月27日〜6月9からの同時開催。

Jeffreys Bay(南アフリカ)

"1960年代初期にロングボーダーたちによって発見されたジェフリーズベイ、通称Jベイは世界最高の波がある場所の一つとして、世界中のサーファーを魅了しています。Jベイは、ガムトゥース川とクロム川の間にあり、東側のケープ・レシフェから西側のケープ・セントフランシスまで渡っています。Jベイの波は最長約800mも続くので、サーファーたちは長いウェーブライドを堪能しています。 Jベイには、数多くのサーフブレークがあります。「スーパーズ(Supers)」とも呼ばれるスーパーチューブが最も有名で、波の状態が良い日には4フィートから8フィートの波がリーフに沿ったポイントから流れ、「インポッシブル(Impossible)」と呼ばれるスポットで終わります。「スーパーズ」の最上級セクションには、「ボーンヤーズ (Boneyards) 」と呼ばれる左右のブレークスポットがあり、地元の人々に人気です。このスポットは浅いリーフでブレークすることから、この名が付けられました。「スーパーズ」のさらに先には、また違うチューブがあります。このチューブでは、南または南西のうねりがある時がベストな状態で、4フィートから5フィートのバレリングで、短くて強烈な楽しいウェーブライドが楽しめます。さらに、予想不能でハードな条件がご希望の方には、満潮時の北西の風により3フィートから5フィートのパワーサージが生じる「マグナチューブス(Magnatubes)」がおすすめです。比較的穏やかな場所がご希望の方には、中潮の「キッチンウィンドウ/キッチンズ(Kitchen Window/Kitchens)」がおすすめ。混み合っていないので自分のペースで楽しい波乗りが体験できます。 Jベイの波は3フィートから10フィートまでになることもありますが、通常は4フィートから8フィートの波なので、スモールウェーブ用とビッグウェーブ用のボードを準備すると良いでしょう。
引用:http://south-africa.jp/meetsouthafrica_lists/2737/

WSL CT 男子は7月2日〜13日、女子は7月10日〜17日から。早めの夏休みを取れる方は是非。

Hawaii(アメリカ)

WSL CT最終戦男子は変わらずオアフ島パイプラインでのセッション。女子はパイプラインでの開催は見送られ、マウイ島ホノルアベイでの開催。女子は2018年11月25日〜12月6日、男子は12月8日〜20日の開催。観戦して年明けまでハワイも良いのではないでしょうか

広告

合わせておススメの記事

Bill Wall Leather【シルバージュエリー】

Bill Wall Leather カリフォルニア生まれのクールなシルバージュエリーでサーファー、スケーターの指を刻む

surfer-language

サーフィン初心者も言葉を覚えて1年後にはプロの会話【基礎サーフィン用語】

サーフィン 千葉 サーフポイントまとめ

サーフィンの聖地千葉⁉サーフィン初心者から上級者まで楽しめる千葉のサーフポイントまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です