string(19) "single-contents.php"

スケートデッキを扱うスケートボードブランドまとめてみました。

スケートボードブランド デッキ

スケートボードブランドはデッキを中心に扱うブランド、ウィールやトラックだけを扱うブランド、アパレルを中心に扱うブランドなど様々。その中で今回はスケートボードデッキを扱うブランドをまとめてみました。

スケートボードブランドの中でもアメリカ東海岸発、西海岸発、ヨーロッパ発などそれぞれの地域でスケートボードの文化やスタンスが少し異なります。今回は地域を分けてまとめてたので、好みのデッキをみつける参考にしていただければと思います。

スケートボードデッキブランドまとめ 目次

アメリカ東海岸発スケートデッキブランド

アメリカ西海岸発スケートデッキブランド

ヨーロッパ発スケートデッキブランド

その他の地域発スケートデッキブランド

アメリカ東海岸発スケートデッキブランド

5boronyc Skateboards

スケートボードブランド ファイブボロ

1996年にプロスケーター、Steve Rodriguez(スティーブ・ロドリゲス) によりアメリカ東海岸ニューヨークで立ち上げられた東海岸のスケートシーンの中では割と老舗に入るスケートボードブランドです 。世界中のスケーターが集まる NY のローカルシーンへの貢献を第1に考えており、ニューヨーク市と協働してスケートボードの環境整備にも取り組んでいる目線の高いブランドです。「MANHATTAN」「BRONX」「BROOKLYN」「QUEENS」「STATEN ISLAND」のNYC5つの地区がブランド名の由来。Art Director である Mark Nadelli の手腕が光るスケート、デザイン、思考と割と大人目なスケートブランドのひとつ。

5boronyc Skateboardsのオフィシャルページ

https://5boronyc.myshopify.com/

Call Me 917

スケートボードブランド ナインワンセブン

スケーター、DJ、フォトグラファーなど多彩な顔をもち、「Bianca Chandôn」のディレクションや「Louis Vuitton」とのコラボレートスケートフィルムなどで活躍中のSupreme Crewの一員でもあるAlex Olson(アレックス・オルソン)が音楽、ファッション、写真などからインスピレーションを得て設立したアメリカ東海岸ニューヨークのスケートボードブランド。DSMなどの高級ストリートウェアな店舗でも扱われ、皮肉を含んだような毒のあるエッジの効いたデザインがニューヨークらしいブランドです。

Call Me 917のオフィシャルページ

https://callme917.com/

Hockey Skateboards

スケートボードブランド ホッケースケートボード

JASON DILL(ジェイソン・ディル)と、様々なブランドやミュージシャンの PV 監督を務める写真家、MIKE PISCITELLI(マイク・ピスチテッリ)が手がける アメリカ東海岸ニューヨークのブランドFucking Awesome(ファッキンオーサム)のサブブランド。DONOVAN PISCOPO (ドノボン・ピスコポ)とJOHNNY FITZGERALDを起用し立ち上げられ、現在はANDREW ALLEN(アンドリュー・アレン)や元POLARのKEVIN RODRIGUES(ケヴィン・ロドリゲス)ら人気ライダーも所属する注目のブランドです。金属的な質感のあるグラフィックは東海岸らしくておすすめ。

Hockey Skateboardsのオフィシャルページ

https://fuckingawesomestore.com/collections/hockey

Fucking Awesome

スケートボードブランド ファッキンオウサム

Supreme(シュプリーム)の2015AW・2016AWコレクションにもモデルとして登場し、Supremeのアイコンとしても知られ、プロスケーター/写真家/アーティスト/俳優などさまざまな肩書きを持つJason Dill(ジェイソ・ディル)とフォトグラファーのMike Piscitelli(マイク・ピスチテッリ)によってアメリカ東海岸ニューヨークで設立されたスケートボードブランド。Nakel Smith(ナケル・スミス)、Sage Elsesser(セージ エルセッサー)、Sean Pablo(ショーン・パブロ)など人気ファッションブランドSupreme(シュプリーム)クルーが多数在籍。Vans、Adidas SB、IndependentTrucksなどのブランドとのコラボレーションも行っていて、アディダススケートボーディングとのコラボ商品は個人的にはおすすめ。

Fucking Awesomeのオフィシャルページ

https://fuckingawesomestore.com/

Zoo York Skateboards

スケートボードデッキブランド ズーヨーク

1993年、Rodney Smith(ロドニー・スミス)、Eli Morgan Gesner(イーライ・モーガン・ゲズナー)と Adam Schatz(アダム・シャッツ)らによって立ち上げられたニューヨークのスケートボードブランド。グラフィティーやヒップホップをスケートボードに吸収したアメリカ東海岸を代表するスケートボードブランド。現在の主流から少し外れるかもしれませんが、デッキのグラフィックやVideoのアートワークは普遍的にクール。

Zoo York Skateboardsのオフィシャルページ

https://zooyork.com/

アメリカ西海岸発スケートデッキブランド

AntiHero Skateboards

スケートボードブランド アンチヒーロー

1996年にJULIEN STRANGERによりアメリカ西海岸サンフランシスコで立ち上げられたスケートボードブランドで、デラックスディストリビューション傘下のブランド。TNT、JOHN CARDIELなど伝説的なライダーを多く抱える、最高峰のビッグブランドです。メインデザイナーのTodd Francis(トッド・フランシス)やTORTOISEのJOHN HERNDON(ジョン・ハーンドン)などアートワークも楽しみのひとつ。

AntiHero Skateboardsのオフィシャルページ

https://www.antiheroskateboards.com/

DGK Skateboads

スケートボードブランド ディージーケー

2002年、フィラデルフィア出身の STEVIE WILLIAMS(スティービー・ウィリアムス)によって立ち上げられたスケートボードブランド。DGK は “DIRTY GHETTO KIDS” (汚いスラム地区の子供ら)を意味し、STEVIE の地元クルーのネーミングが元となっている。

6351 Yarrow Drive,
Carlsbad, CA 92011

Phone:(760) 918-0405

Email :[email protected]

DGK Skateboadsのオフィシャルページ

https://dgkallday.com/

Santa Cruz Skateboards

スケートボードデッキブランド サンタクルーズ

1973年アメリカ西海岸カリフォルニア州サンタクルーズにて設立。 80年代、ブランドのグラフィック全般にアーティストJim Phillips(ジム・フィリップス)を起用し、永遠の名作”スクリーミングハンド”が爆発的な人気に。その後も数々の名作アートデッキを世に送り出しています。現在はアクションスポーツ系のディストリビューターNHS、Incの傘下。

Santa Cruz Skateboardsのオフィシャルページ

https://santacruzskateboards.com/

Girl Skateboards

スケートボードブランド ガールスケートボード

1993年に Rick Howard (リック・ハワード) と Mike Carroll (マイク・キャロル) らが当時所属していた PLAN B / WORLD INDUSTRIES (ワールドインダストリーズ) から離脱し設立したアメリカ西海岸カルフォルニアのスケートボードブランド。ガールズディストリビューションカンパニーとしてGirl Skateboards、Chocolate Skateboards、Royal Skateboard Trucks、FourstarClothingといったブランドを配給しています。

Girl Skateboardsのオフィシャルページ

https://girlskateboards.com/former-amateurs

Real Skateboards

スケートボードブランド リアルスケートボード

PowellSkateboardsのライダーだった、Tommy Guerrero(トミー・ゲレロ)と Jim Thiebaud(ジム・シーボー)によって1991年アメリカ西海岸サンフランシスコで設立されたブランド。デッキを中心にアパレルも製造しています。

Real Skateboardsのオフィシャルページ

https://www.realskateboards.com/

Baker Skateboards

アメリカ西海岸カルフォルニア州出身のANDREW REYNOLDS(アンドリュー・レイノルズ)が2001年に立ち上げたスケートボードブランド。スケートボードデッキを中心にアパレルなども製造しています。

Baker Skateboardsのオフィシャルページ

Blind Skateboads

スケートボードブランド ブラインドスケートボード

1989年、 MARK GONZALES(マーク・ゴンザレス)が VISION SKATEBOARD(ビジョン スケートボード)を離れ立ち上げたスケートボードブランド。本拠はアメリカ西海岸カリフォルニア州エルセグンド。スケートボードデッキを中心にアパレルなども製造しています。設立当初のライダーはMark Gonzales(マーク・ゴンザレス)、Jason Lee(ジェイソン・リー)、Guy Mariano(ガイ・マリアノ)、Jordan Richter(ジョーダン・リヒター)など。

North America: [email protected]
UK: [email protected]
Spain: [email protected]
Europe, Middle East, and Africa: [email protected]
Austrailia and New Zealand: [email protected]
Asia,Pacific, and South America: [email protected]

Blind Skateboadsのオフィシャルページ

https://blindskateboards.com/

ヨーロッパ発スケートデッキブランド

Palace Skateboards

スケートボードブランド パラススケートボード

2009年、 Lev Tanju(レヴ・タンジュ)によりイギリス・ロンドンの Waterloo(ウォータールー)を拠点にスタートしたスケートボードブランド。Palace Wayward Boys Choir という地元のスケートクルーのメンバー数名によって、イギリスのスケートシーンの沈んだ状況には斬新なアプローチが必要との志から始まった。ブランドアイコンとなるトライアングルロゴは Marc by Marc Jacobs のデザインディレクターを務めた, Fergus “Fergadelic” Purcell(ファーガス・パーセル)によるもの。「Mo’ Wax」や「Dizzee Rascal」のアートワークでその名を知られる「Ben Drury」等多くのアーティストがグラフィックを提供しており、独特な世界観を演出しています。パレスのプロダクトはスケートシーンだけに留まらず、様々なアーティストや著名人たちが着用し、ファッションシーン全体に大きく支持されています。ロンドン、ニューヨーク、東京、ロサンゼルス、にオフィシャルショップをオープンさせ、世界的なブランドへ成長しています。

Palace Skateboardsのオフィシャルページ

https://www.palaceskateboards.com/

SOUR

スケートボードブランド サワーソリューション

1999年スウェーデン、THOMAS LOFGREN氏によって立ち上げられたブランド「SWEET」。2005年発表の「SWEET VACATION」で ヨーロッパ中の注目を集めたが、経営側とライダーの確執から2014年にBjörn Holmenäsによって「SOUR(サワー)」と名前を改め本格的な活動を開始。現在はスペイン・バルセルロナに拠点を移し活動している。 Gustav Tönenden、Simon Isaksson等を擁する注目のブランド。

SOURのオフィシャルページ

http://soursolution.club/

Polar Skate Co

スケートボードブランド ポーラースケート コー

伝説的なデッキブランド、MAD CIRCLE で刺激的なアマチュア時代を過ごした北欧・スウェーデン出身のスケーター、PONTUS ALV(ポンタス・アルブ)が手がける北欧はスウェーデン発のスケートボードブランド。玄人からファッション業界まで「POLAR SKATE CO」は垣根を超えたとても人気のブランドです。「CHRYSTIE NYC」を手がけるAARON HERRINGTONや、元ZEROのベテランライダーNICK BOSERIOらに加え「VANS PARK SERIES 2017 CHAMPIONSHIP」の優勝で注目を集めたOSKAR ROZENBERGもライダーとして加わり、今後の展開に目が離せないスケートボードブランドのひとつです。

Polar Skate Coのオフィシャルページ

https://polarskateco.com/

Skateboard Cafe

スケートボードブランド カフェ

2012年に設立されたイギリスのスケートボードブランド。ブリストルのスケーターであるRich Smith(リッチ・スミス)の発案によるもので、創業以来着実に成長を続け、確立されたアメリカのダイニングおよび飲料ブランドのパロディーを利用して、認識できるブランドの美学を切り開いています。ヨーロッパらしい品格と痛さを兼ね備えたアートワークがカッコイイブランド。

Skateboard Cafeのオフィシャルページ

https://skateboardcafe.com/

その他の地域発スケートデッキブランド

April Skateboards

スケートボードブランド エイプリールスケートボード

オーストラリアのスケーターShane O’neill(シェーン・オニール)が手がけるデッキブランド、April Skateboards(エイプリル スケートボード)。立ち上げと同時に堀米雄斗の加入が発表されるなど、未来に期待のかかるスケートボードブランド。チームライダーは、SHANE O’NEILL、堀米雄斗、DIEGO NAJERA、岸海、RONNIE KESSNER、NOAH NAYEF、NATHAN JACKSON、ISH CEPEDA、JOHNNY TANG など、次世代の若手テクニシャンたちが名を連ねています。

April Skateboardsのオフィシャルページ

https://aprilskateboards.com/

スケートボードデッキブランドまとめのまとめ

今回はスケートボードデッキを扱うスケートブランドを地域別にまとめてみましたがいかがだったでしょうか?。それぞれの地域でデザインなどはかなり違ってくるので今回の記事を参考にして頂き、スケートボード人生をより良いものにして頂ければと思います。それではまた。

広告

合わせておススメの記事

Nkike SB Supreme コラボーレーション スニーカー

ナイキSB x シュプリーム。スニーカーコラボレーションまとめてみました。

スケートボード選び方 初心者 デッキ ウィール トラック

スケートボードの選び方、デッキ、ウィールなど各部名称と基礎知識

テラスハウス 音楽 夏

気分はテラハ!海や山が似合うテラスハウス風お洒落サーフミュージック!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です